デジイチとコンデジ

デジイチとコンデジの違い

デジイチとコンデジではどのような違いがあるのでしょうか。大きさが違うのは見ればわかるのですがそれだけではないことは皆さんご存じでしょう。大きいから高性能だということも無いですが小さいものはどうしても機能が限定されていたりします。とにかく初めて購入される方はよく知らないためにどのような選び方をしたら良いのかかなり迷う事になると思います。大きいことはメリットでもありますが同時にデメリットでもあります。もちろん小さいことでも同じです。一昔前ぐらいはデジイチは高性能でプロやハイアマチュアの使うものという感じでしたが最近ではそういうこともなく初心者でも初めからデジタル一眼レフを買う場合もあります。コンデジの中にもかなり画質の良い物が出始めてプロでも使うことも有るようです。特に良いカメラは安い買い物ではありませんから思ったように使えないからといってすぐに買い換えができる人はかなり少ないと思います。売って資金を作ってからということも考えられますが買った金額で売れることは特別な事情がない限りありません。エコの観点からも無駄にならないように商品のことをよく知った上で購入されることをお勧めします。それには勉強しかありませんね。

デジイチとコンデジの違い記事一覧

イメージセンサーの違い

デジタルカメラにとってイメージセンサーはすごく重要な部分です。レンズから光を取り込んでそれをデジタル情報として読みこんでくれるところですから。ですから大きさというのがとても重要になってきます。デジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラではそのボディの同じく大きさが格段に違っています。一般的なデジタル...

≫続きを読む

 

携帯性の違い

携帯性はデジタル一眼レフとコンパクトデジタルカメラではどれぐらい違うのか深く考えなくてもデジタル一眼レフはコンパクトデジタルカメラよりも携帯性は間違いなく悪いと思います。デジタル一眼レフの中には意外に軽いものもありますがコンデジに比べたらかなりの重さです。ミラーレス一眼を選べば軽くはなりますがレンズ...

≫続きを読む