手ブレ補正機構

手ブレ補正機構について

手ブレ補正というものを使って撮ると小さな手の動き等によるブレを無いことのように撮影できてしまいますね。

 

もはやデジタルカメラにおいてはないと困る機能になっているのですがどんなものなのか知っていましたか。

 

コンデジあたりだと常に手ブレ補正がONになっていたりしてその恩恵にあずかっている事さえ気づいていない人もいるかも知れませんね。

 

この機構には何種類かが有りメーカーによって使いタイプが違っていたりするんです。

 

基本的には同じ結果を生むのですがその過程においてはちょっと違う面白いものであったりします。

 

すぐ近くのものを撮影するのならちょっと気を使うだけで防ぐことが出来るものなのですがズームしたりすると途端に難しくなってきます。

 

冷静になってちょっと考えれば分かることなのですが遠くのものほどブレやすくなってくるんです。

 

何種類か有るこの手ブレ補正機構についてちょっと調べてみたいと思います。

手ブレ補正機構について記事一覧

コンパクトデジタルカメラの手ブレ補正は

コンパクトデジタルカメラはとても小さなボディにいろんな機能を詰め込んでいるのですが手ブレ補正機構ももちろん詰め込まれています。近頃のコンパクトデジタルカメラはほとんどすべての機種に静止画だけでなく動画も撮影できるようになっています。動画も手ブレすると見ていて気持ちが悪くなったりしますよね。どうにかな...

≫続きを読む

 

レンズ交換式デジタルカメラの手ブレ補正機構

レンズ交換式デジタルカメラで使われる手ブレ補正機構とは一体どんなものがあるのでしょうか。ちょっと変わったものがあったりするのでしょうか。そんな事はありません。基本的にはコンデジと同じ物が使われています。レンズ交換式デジタルカメラとは撮影シーンに応じて一番良いと思うレンズに取り替えることが出来ますね。...

≫続きを読む