デジタル一眼レフ

デジタル一眼レフとはどんなものか

デジタル一眼レフと一言でいってもこれはひとつのものを指すものではありません。
カメラのボディと交換レンズや記録メディアなどその他の様々なものすべてのシステムを指すものなんです。
ですから全てを最高の物で揃えるにはお金がかかります。

 

いろんなところへ出かけて撮影するのはすごく楽しいのですがそこで出会った人が自分よりも良い機種を持っていたりするとすごく悔しい思いをいたりします。
カメラにかぎらず趣味のほとんどは自分が楽しければ良いと思うのですがやはり他人のものと比べてしまいます。
腕が良ければ安い機種でもそこそこの写真は撮れるのですが人間の性というやつでしょうか。

 

それでどれぐらいの価格なのかというとピンからキリまであって高いものだと車が買える程になるものまであります。
もちろんそんなカメラを持っているのはプロか一部のお金持ちでしょう。
こんな事はやってる人なら誰でも知っている事なのですがデジタル一眼レフはいろんなメーカーから発売されていますので選ぶのはなかなか大変です。
人気はニコンとキヤノンの2大メーカーです。
しかし他のメーカーも同じようなものを安く作っていますがやはり広告に予算を掛けられるところが強いです。

デジタル一眼レフについて記事一覧

デジタル一眼レフとはどんなもの

デジタル一眼レフとはどんなものなのか一言で説明するのは難しそうですね。まず光という情報が入ってくるところであるレンズがひとつなので一眼なんですね。それとレフはレフレックスのことで反射を意味しています。先端のレンズから入ってきた光は撮影時に後方にある撮像素子に当たります。撮影前に構図を決めたりするとき...

≫続きを読む

 

絞りについて

絞りというのは光学系において通る光を調整するもののことを指します。その値の事をF値と言います。このF値が小さいほど光はたくさん入ってきます。F値が大きいほど光が入ってくる量は少なくなります。デジタル一眼レフやデジタルカメラなどはレンズから入ってきた光が撮像素子に届きすぎたり少なすぎたりしないように通...

≫続きを読む

 

撮像素子について

デジタル一眼に搭載されている撮像素子にはどんなものがあるのでしょうか。大きさの大きい方からいってみたいと思います。まず35ミリフィルムほどの大きさがあるフルサイズです。これはニコンではFXフォーマットというようです。ニコンD800やキヤノンEOS 5D Mark IIIなどに採用されています。次はA...

≫続きを読む

 

画質について

デジタル一眼レフは一般的に画質が良いと言われます。コンパクトデジタルカメラと比べてのことだと思いますがこれはある意味当たり前のことだと思います。撮像素子の大きさが全然違いますから。撮像素子が大きいとどういう効果があるのでしょうか。まず光として入ってくる情報量が多くなります。情報が多くなればはっきり綺...

≫続きを読む